基本の英単語

英会話学習するならおすすめの教材を紹介!

中学校で習うレベルの単語ばかり

あなたは実際に英語(楽天では社内の公用語になるらしいです)で会話をする時、一体どの程度の単語数で日常の会話が成り立つのかご存じですか?どの程度の単語が頻繁に使われているかご存知でしょうか?

英会話で実際に使われる1000万語のうち、英会話で主に使われる7割の単語は、上位100位までの単語です。

英語を母国語として使用している人を調査してみたところ、日々の生活をする上での会話で頻繁に使われている単語の数は、300前後しかないんなんだとか。

しかも、その300の単語はどれも中学校で習うレベルの単語ばかりと言われています。

ここで少し、いくつかの単語を例にあげてみたいと思います。

「that」「it」「was」「as」「have」「what」「were」「when」「there」「about」「more」「than」などはひんぱんに耳にしますよね。

その他にも、「long」「just」「most」「much」「before」「used」「too」「any」「same」「must」などもですね。

日常会話で使う基本的な英単語が300くらいしかないなら、英会話をマスターするというのはそれほど難しくないかもしれませんね。

最新記事


最新記事

Copyright(C) 2012 英会話学習するならおすすめの教材はコレです!目的に合わせた選び方とは? All Rights Reserved.

QLOOKアクセス解析